アラキミキのブログ
大変ご無沙汰してております。

皆様お元気ですか?
ずっとご無沙汰しておりました。

その間に海は、一年早く幼稚園へ通い始め、嶺は来週1歳になります。

最近日常のリズムと同化し、曜日感覚が無くなる生活をしていましたが、

今の私が感じたことや、家族のこと、また書き始めます。

お付き合いください。

時々見に来てくださった方々、本当に感謝です。
また私の独り言にお付き合いください。

そしてコメントもお願いします。

いつもありがとう。



diary comments(0) -
命名!



命名: 嶺(レイ)

ミドルネームにはジョンのお母さんの名前もいただきました。


12月4日は私とジョンの4度目の結婚記念日でした。

life comments(0) -
誕生!
 


11月23日 午前2時45分頃。

突然目が覚め、なんだか生理痛の強い感じの痛さを8分おきに感じ、

病院へ。


午前7時半過ぎ、痛みはいったん遠退き、
気分転換にクリニック内をウロウロ歩く。


午後1時、とっても強い陣痛が再開。
子宮口が開きだす。

でもあかちゃんが降りてこない。

へその緒を首に2周、体に1周巻いているため、
高い位置に居るとのこと。

たすけてーーー

午後3時頃、破水!

”ボフっ”という風船が割れたような衝撃とともに、
大量の水分が流れ出す。

『あったかーい!これが破水なのねぇー』(心の声)

破水のおかげで赤ちゃんが下に降りて来た!
陣痛も1分おきにやってくる。
子宮口も全開。

ジョンは一生懸命、腰をさすってくれて、陣痛の痛みが緩和(するかいっ!笑)。
遅れて来た母と妹が、海を連れて来た。

『マミー、がんばれー!』

声が聞こえる。
あたしゃ、痛くて振り向けないけど、
しっかり聞こえてますよ。と心で答える。




あー、腹筋しといてよかったー!
いきめるいきめる。

顔がでてきたー!!!

へその緒をするするっとほどく。(想像。それどころではない私。)





でてきたー!!!

11月23日、午後6時18分。

3465g の元気な女の子、誕生!!!

陣痛ぴたっととまる。笑
(すごいよね、体って。でも縫われるのが痛かったー!!!)

お、写真がピンぼけ。ジョン必死。

あーーー感動の対面!!!

2回目の出産。




産まれて間もなく、大量出血の私。
ぐったり。。。
でもあかちゃんが胸の上に来たら、しんどさも吹っ飛んだよ。

海の赤ちゃんのときにそっくり。

無事に産まれてきました。


みなさま、ほんとにありがとう!!!
私たちはとっても元気です!





life comments(1) -
工房と、いつのまにか臨月!
 


みなさま、本当にお久しぶりです。

3月末に妊娠発覚、
その後、あれよあれよと月日が流れ、

予定日まであと5日!の臨月妊婦でございます。


ご無沙汰の間に、
着々とジョンのスタジオ(工房)が出来上がっています。

築35年(同い年!)の思い出深い古家、

春に大量の大スズメバチの巣になっている事が発覚!
無事に4つの巨大な巣を駆除とともに、
4月の台風で吹き飛んでいってしまったトタンの壁たちや、屋根瓦を直し、

窯場の増設工事、
その後大きな窯導入!

そして、
今日、雨漏りがすごかったブロックたちを
謎の銀の塗装でカバーしていただき、
(あとは祈るだけ!)

私も無事に臨月に。

↑一番上の写真

雑草ボウボウで荒れ果てていた巨大な庭は、
週課になった芝刈り(胎教によいかとがんばった!)
と、ジョンとマイケル(ジョンの友、アメリカ人陶芸家)の手入れのおかげで、
ここまできれいに!

今後またこの耐火ブロックたちで薪窯をつくる予定らしい。




わたしのおなかは巨大です。

この中に女の子が。。。わー!たのしみ!




2歳になった海とスタジオのご近所をお散歩。
私の巨大なおなかをチラ見。

さては赤ちゃんがえりするつもりか!?




そんなこんなで
元気に暮らしております。

ジョンの工房は金沢駅から車で3、40分くらいの所にあります。
なにより、海が走り回って楽しそう!

私も出産まで秒読み!

がんばります!!!


今回は55時間分娩は勘弁です。笑

ではみなさま、いつもありがとう。
次は産まれてから!?

ではまた。


life comments(0) -
いっしょに。
 

ご無沙汰しております。

ここのところ、ジョンの大きなチャレンジに
家族一丸となり 挑んでおりました。

生きていると実感がわいております。

2012年も よろしくお願いします。

いつもありがとう。
life comments(1) -
ご無沙汰しております。
みなさま。

ご無沙汰しております。お元気ですか??

私はここのところしばらく
山小屋にこもっているかの如く
あることに熱中しております。

そうです、ジョンの人生です。

とある挑戦のまっただ中のジョンと、
バタバタと歩き回る1歳3ヶ月のカイと、
一生懸命生きております。

しばらくブログもアップしていませんが、
私は元気です。

異国の地で、
あたらしく大きな挑戦をしている家族を支えるこの『いま』は、
私にとって、とても大切で、
とても大変で、とても重要です。

ありがたい事に、
たくさんの温かい人に囲まれ、
支えられ、
一歩ずつ進んでいます。

どうか見守っていてください。

ジョンの工房も少しずつ形に。

がんばります!

報告でした。

diary comments(1) -
ひととき。

kai はじめての しんかんせん。 
diary comments(0) -
倉敷へ。
 

倉敷にいってきました。

なんだか不思議な気持ちになる町で、

なつかしくなったり、切なくなったり、あったかくなったり。


ちょっとコペンハーゲンを思わせるところがあり、

なんでなんだ。。。




ところで、
どこへ行くにも
海が一緒。

1歳1ヶ月の息子です。

時にはご機嫌がよろしくないので、
眼鏡をむしり取り、ポーンっとされたり。



かあちゃんがたのしんで写真撮ってる横で、

いったい何をみてるんだろう。

軽トラにやたらと反応はしているけど。

ブッバー、ブッバー いいながら。
diary comments(0) -
秋空。
 

秋空の下。

愛する友の旅立ちを

心から愛おしく幸せに

思うのであります。



結婚おめでとう。
diary comments(0) -
思い出しつつ。



















2011. early spring
diary comments(0) -
<< | 2/20 | >>